広島市陸上競技協会 競技会開催について(お知らせ)

               

令和2年7月19日

広島市陸上競技協会

会 員 各 位

広島市陸上競技協会

会 長 山 木 靖 雄

(扱 い 髙 津 眞 廣)

 

広島市陸上競技協会 競技会開催について(お知らせ)

盛夏の候、本協会会員の皆様には、ますますご健勝のことと推察いたします。

平素から、本協会の活動に対しまして、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

4月より『日本陸連』・『県陸協』からの『選手・観客・関係者・競技運営に関わる審判員やボランティアの安全・安心を確保する為の延期・中止』の要請をお伝えしましたが、この度、7月10日に開催されました県陸協の『7月運営会議』において、8月以降の県内競技会開催については、前提条件(日本陸連の諸々のガイダンス等)に沿う事で、開催可能という決定通知が届きました。

この事により、本協会は『2020年度 広島市陸協主催事業開催計画表』から、9/13開催 サタデー陸上、9/19〜20開催 広島市陸上競技協会選手権大会より、開催準備に入ります。

会員の皆様のご協力をお願いいたします。

※ 大会の開催要項 他、必要書類は、広島市陸上競技協会、(一財)広島陸上競技協会のそれぞれのHPに載せてありますので、ご確認ください。

以下、県陸協からの通知文(要点のみ)≫

  • 8月1日以降の県内競技会について

政府の方針、広島県の感染の状況や行政判断が最優先となるが、日本陸連ガイダンスによる競技会開催の前提条件を確認したうえで、ガイダンスチェックリストによる競技会開催にあたっての配慮事項を満たしながら競技会開催の準備に入る。また、競技会開催にあたっては、日本陸連陸上競技活動再開についてのガイダンス「競技会開催について」に沿った競技会運営を行う。

※このガイダンスの熟読とその確実な取り組みをお願いします。

※今後の感染状況の拡大などでこの内容を変更する場合があります。

② 8月1日・2日の競技会については、無観客での開催とする。その後の競技会については、今後検討しながら進める。

  • 確認事項

7月中に開催する配慮事項による大会開催も無観客として開催。

(県陸協共催の県高校総体の代替え陸上大会・東広島市陸協共催の東広島市中体連大会、尾道・三原・世羅・竹原陸協にまたがる南部 地区中体連大会は取組中)

つきましては、添付の日本陸連協会会再開のガイダンス(陸協HPにも掲載中)に沿って各郡市陸協主催・共催・主管の競技会の開催準備をお願いいたします。開催にあたっては、開催される全ての競技会について、④の競技会開催の基本情報と前提条件の確認(提出用チェックリスト)を、大会開催2週間前までに、本陸協事務局に提出していただく必要がありますのでどうぞよろしくお願いいたします。

また、添付の大会リストについて、本日時点での情報(中止・延期と延期期日・開催予定・検討中)を記載していますが、こちらの記載ミスや今後、競技会の開催の有無や会場変更などがありましたら、ご連絡くださいますようお願いいたします。

日本陸連「陸上競技活動再開についてのガイダンス